2010年のレビュ―

思っていたより簡単で大変満足。 PANELHOUSEレビュー

北海道外の発送も増加しキット開発のコンセプトも「積雪荷重計算しない北海道外仕様」を設定するか議論された時期でもありました。

結局、生産出荷の複雑化を嫌い、すべて同一のキット構造のままとしました。

垂木も付いてるので屋根パネルが重いという苦情が多く、いつも屋根パネルの軽量化を考えていた年です。

作っている間、楽しかったです

2010/09/27 1坪 北海道

一日目は材料類を先に塗装し、基礎・床・壁までは友人が一人で翌日組み立ててしまいました。

問題は一番重量のある屋根材で、愛車のランクルの冬タイヤを二個ずつ外壁の側に積み、まずその上に屋根材を二人で運び、一旦置いてから二人でそれぞれ脚立に乗って上げました。

1枚を仮止め後にもう1枚を反対側にタイヤを積んで同様にと、思ったより簡単でした。

友人も「もっとパネル化した屋根は難航するかと思ったのに簡単にできたねえ」と、二人でもできるものですね。

意外と苦労したのは、アスファルトシングルと屋根のサイズ合わせで、初めは屋根上で切りながら作業していたのですが、下で切るようにするとキレイな屋根になりました。

作っている間は楽しく3日でできあがり、なかなかの出来栄えと悦に入っています。

有名メーカーのスチール製と思っていたのですが、居間から見える場所なのでスチールだと色気がないと思い木製のものを探していました。

ホームセンターで販売されていた木製物置キットハウスは高額だったので、自分たちの労力を含めても十分にお得な買い物だったと思います。

一番良いのは内部の梁に釘を打って頑丈な物掛けを作るなど自由に使えるところで、ドアの窓にはカーテンをつけました。

屋根のパネル化は屋根垂木も付いているので重く、社内の開発でも賛否両論がありました。

キットハウスとして発送しなくてもいいのでセルフビルドするならパネル化する必要もないですね。

組立途中に気になったこと

2010/07/30 1.5坪 北海道

全くの素人二人が面白そうなのでやってみようと思ったのが購入を決めた最初です。

二人で説明書を確認しながら途中気になったことをいくつか書いておきます。

破風・万丈・出隅・軒桁・軒下隅木・梁・水切りなどがどこのことかわからないので、説明書の最初に建築用語について解説がほしかった。

基礎は「束石が基本」にした方がいいと思います。

床の外側だけ塗りましたが中の方も塗りたかったと思い、床板を連結したら「防腐剤」を塗るという工程を入れたら良いのではないでしょうか?

4.屋根パネルの取付は老人二人では重くてとても無理で、息子に来てもらい3人で行いました。

プロなら二人で出来るのでしょうが、分割を多くするなど工夫があればと思いました。

アスファルトシングルの取付で悩んだのは接着剤の塗る量で、幅が何cmくらいで厚さが何mmくらいとか指示があるとよく、適当に塗っていると足りなくなるのじゃないかと最後まで心配でした。

以上、いろいろ書きましたが良くできたキットだなあと感心して、また作りたいなあと思っています。

ドア上に白樺の小枝を飾り、物置と言わず「白樺ハウス」と呼んでいます。

組立説明書はわかりやすいと好評いただきましたが、こんな指摘から少しずつアップグレードしたからだと思います。

グレードアップさせて完成してます

2010/07/26 1.5坪 北海道

到着日はにわか雨が振り出したので少し離れた車庫に仮置きし、午後から天気が回復してきたので妻と二人で組立作業に入りました。

基礎は21日に完成させてましたので土台枠に防腐剤を塗布し、先行基礎の羽子板ボルトに土台枠を固定しコーナー枠は車庫内で組立し運搬しながらの作業でしたが、何とか無事完成いたしました。

組立は思っていたよりも簡単に出来ましたが、屋根パネルの運搬と取付には大変苦労しました。

男性2名であればさほどの苦労ではないと思いますが、相棒が50歳を過ぎた女房ですと…

基礎図面の対角寸法をきっちり確保してましたのでセッテイングは意外と簡単でした。

今回は土台と基礎部に腰水切りを取りつけ、多少グレードアップさせて完成してます。

大変すばらしい製品に女房共々感謝しております。

小屋作りは天候により完成日時が大きく変わります。

薪棚を併設予定

2010/09/20 1.5坪 岩手県

屋根材の貼り付けが若干難しかったですが無事組み立て完成しました。

これから、薪棚を併設したいと考えております。

ようやく完成しました

2010/07/04 2.3坪 北海道

5月初めに基礎の掘削をはじめてからほぼ2カ月、ようやく小屋建物が完成しました。

この間いろいろとご指導をいただき本当に有難うございました。

お陰様で完璧とは言いませんが、ほぼ満足の出来る仕上がりになりました。

感激でした

2010/06/29 1坪 北海道

パネルハウスが無事完成しました。

いろいろとお教えいただいたり無理をお願いしたりしましたが、お蔭様で自分の思っていた以上に良く出来て満足しています。

写真のように破風板とドア部分を自分流にちょっとアレンジして、塗装はステンプルーフのレモンイエローを使用しました。

ちなみにサイディングの下のパネル自体にも塗装しました。

階段は以前からあった廃材を再利用して製作しましたが、パネルハウスにマッチするように設計しましたがいかがでしょうか。

外灯は船舶用の真鍮製のマリンライトを選んでみましたが、これもパネルハウスにぴったりの雰囲気で、明かりをつけたときは感激でした。

殆ど一人で組み立てたのですが、構造自体が本当に良い造りで、凄い設計だなぁと感心しながら組み立てていました。

ゆっくりやっていましたので、ほぼ2週間程度かかったのですが本当に楽しい日々でした。

有難うございました、感謝申し上げます。

キットを改良して使っていただくと、その後のオプションの設定に参考になりました。

作りやすくお客様も喜ばれました!

2010/06/11 3坪 福岡県

作りやすくお客様も喜ばれました!

秘密基地が出来たようです

2010/06/13 1.5坪 北海道

6/12は暑い中パネルハウスを組み立てていただきありがとうございました。

夜に家族で出来具合を見に行きましたが、内緒にしていた息子は大喜びで、我が家の秘密基地が出来たようでこれからも楽しみです。

ゆっくりと内装を作りたいと思います

2010/06/02 3坪 千葉県

本日無事に完成しましたのでご報告申し上げます。

5月22日午後、5月30日、そして6月2日今日午前と2~3人の友人たちの協力もあり、正味2日で完成することができました。

はゆっくりと内装を作りたいと思います。

手伝ってもらった友人やご近所さんももしかしたら注文するかも?

無事完成しました

2010/05/06 2.3坪 神奈川県

GW中天気も良かったので2日間で無事完成しました。

外装はまだ写真に収めてないのですが、1度目の塗装は終わっています。

2度目に関しては、時間のあるときに塗っていこうと思っております。

これからも宜しくお願いいたします。

デッキ、たなを取付けました

2010/05/26 3坪 北海道

北海道もようやく春めいて樹木も芽吹いてきましたが、小屋の方もようやく落ち着いてきました。

ウエスタンレッドシダーを使用したウッドデッキが最近完成しましたのでお知らせします。

クリアを塗って木目を生かしてます。

室内に棚を作って机もおきましたが6畳くらいですとゆったりして良かったですね。

雑草の防止や泥汚れ防止に山の小屋暮らしではウッドデッキが必要です。

メールの対応が早くて安心できた

2.3坪 岩手県

説明書がわかりやすいので特に迷うことなく完成しました。

見積もりや注文の時のメールの対応が早くて前払い金などが安心して振込みできました。

雪にも強そうなので購入してよかったです。

北海道以外の豪雪地からの問い合わせが2010年頃から増えてきました。

三人でやっと持ち上げました

2010/05/15 1.5坪 山梨県

屋根が大きくて重く2人では持ち上げられませんでしたので、パネル2枚を外し3人でやっと持ち上げました。

大きさの検討をした方がいいと思います。

本体のカラーは、パイン1対クリア2で混合したもので塗装しました。

この1.5坪の屋根パネル1枚は約25kg以上はあったと思います。

この後、パネル改良を試しましたが、結局、屋根合板を外して取り付ける仕組みに落ち着きました。

思っていたより簡単で大変満足

思っていたより簡単で大変満足。

2010/04/16 3坪 千葉県

購入させて頂きました小屋を無事製作できましたので完成報告いたします。

週末別荘の菜園用道具入れとして納屋の作成を考え、当初は全て自力でイチから作成するつもりでした。

斜面を予定地とし独立基礎の作成から始めましたが、冬の週末8週間でようやく基礎だけが完成、床張りをしたところで、このペースでは壁、屋根、等々考えると相当時間がかかると思われました。

春以降は菜園も忙しくなり、小屋作りに週末を占領されるのも大変だと思っていた時に、小屋作りの参考にネットを見ていてキットがあるのを知りました。

キットが到着後、作り出してみれば実質6~7日間で完成し、思っていたより簡単で大変満足しています。

小屋作りの「時短」のためにキットを選んでいただくことも多かったです。

セルフビルダーとして中級者以上の方の注文も多かったので、完成後は強度も裏付けされた本格的な小屋でないと受け入れられないものでした。

タイトルとURLをコピーしました